ローンが残っていても車買取できるのか?


新しく車を買い替えたいと思っても、まだ自動車ローンが残っているという人は結構多いのではないでしょうか。自動車ローンが完済していなくても車を売却することはできるのでしょうか?自動車ローンが残っている場合、車の名義人は自分ではなくローン会社となっています。普通に考えたら名義人の許可なく勝手に車を売却することはできないと思うことでしょう。

しかし、自動車ローンが残っている車でも売却することができるのです。車を売却するには車買取業者か下取り業者に依頼することと思います。車の売却価格がローン残債より多い場合、車買取業者は名義人であるローン会社に支払いローンは完済となり、残金を受け取ることができます。

もし、車の売却価格がローン残債より少なかった場合はどうなるのでしょう。車買取業者がローン会社へ支払した不足分を、自分がローン会社へ支払うことでローンは完済となります。不足分が用意できない場合には、ローンの借り換えをすることで、名義人となっているローン会社への完済ができ車を売却することができます。