手続きの為に必要なこと


車買取のお店で査定額を示してもらって納得できる額だったら、早速に車を買ってもらう為の契約をしましょう。売買の契約書と言えばやっぱり実印と印鑑証明書が欠かせないので、発行から1か月以内の印鑑証明書をお店に指定された枚数準備します。この時、印鑑証明書と車検証の住所が違っている人は住民票や戸籍などが必要になるので、お店の人に確認して役所で出してもらうのを忘れないようにしましょう。

あと、自賠責保険の書類と自動車税を納めていることの証明書にリサイクルの券を揃えて出せば、名義変更や登録抹消などの素人には分かりにくく面倒臭い手続きは全部店の人がやってくれます。

車買取は個人情報の管理などがしっかりした信頼できるお店に頼むと、あっけないほど簡単ですよ。売却の代金はアナタの口座に振り込まれるので、金融機関名と口座番号もメモしておいて伝えましょう。まだ車のローンが完済してないという人も、買取金額とローン残高との差額によって必要な手続きを店の人に代行してもらえます。